秦野版 掲載号:2017年9月1日号

訓練

行動マニュアル初検証 社会

秦野市議会が災害対策

被害状況を地図に記入する正副議長ら
被害状況を地図に記入する正副議長ら
 秦野市議会が8月26日、初の災害時等対策訓練を行った。これは今年4月に施行した「災害時等行動マニュアル」の実践と検証を目的としたもので、震度7の地震が発生したと想定し、各自の動きを確認した。

 初めに正副議長と議会事務局職員が参集し、正副議長室に対策会議を設置。自宅で待機中の市議会議員らにメールを送信し、安否確認を行った。その後、各議員に市災害対策本部の情報を送信すると共に、議員から送られてきた地域の被害状況等を同本部へ提供するという情報共有の工程を確認した。

 訓練では、安否確認メールが返信されない、また職員側の確認作業が予想以上に手間取るなど、様々な課題が浮き彫りに。また、情報共有のやり方についても活発な意見交換が行われ、初の訓練が終了した。川口薫議長は「マニュアルは実践することで機能するもの。検証の結果、課題が見えたのは良いことで、改善し今後に生かしたい」と話した。

議会訓練

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/