秦野版 掲載号:2017年9月8日号

災害発生から避難までを体験 社会

文化会館で公演中に訓練

座席の間に入り身をかがめる観客
座席の間に入り身をかがめる観客
 秦野市文化会館で9月3日、公演中に地震が発生したことを想定した避難訓練が行われた。

 公共施設で災害にあった場合の行動や心構えについて確認してもらおうと実施。今回で3回目となる。

 訓練には約140人が参加した。公演が始まった後、地震を告げるサイレンが館内に響き渡り「大きな地震が発生しました。座席の間に入り、身を守る姿勢をとってください」とアナウンスが流れると観客は指示に従い身を伏せた。その後、外に避難を告げる放送があり、観客は職員に誘導され非常口から広場に出た。

 曽我裕美子館長は「皆さんの理解もありスムーズに行われた。どのように身を守り、避難すればよいのかを確認する機会になったと思う。災害が起こったとき、訓練が生かされるようにしていきたい」と話していた。

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/