さがみはら中央区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

減災にドローン活用 市がNPOと協定

社会

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
災害時に飛ばすドローンを持つ古橋理事長(中央)ら
災害時に飛ばすドローンを持つ古橋理事長(中央)ら

 市は町田市と共同し5日、ドローン事業を行っているNPO法人クライシスマッパーズ・ジャパンと、「災害時における無人航空機を活用した支援活動等に関する協定」を締結した。同協定は災害時、ドローンを活用することで減災に役立てることを目的としている。市がドローンを使った事業を行うのは初めて。

 同法人では災害時のドローンを活用した支援事業のほか、地図作成や災害訓練などの活動を行っている。一方、同協定は境川での氾濫や土砂崩れなどの災害も想定しており、今回、広域にわたる災害対応を円滑に実施するため境川を挟んで隣接する町田市と合同で締結する運びとなった。

 協定により市は災害発生時、同法人がドローンで撮影した被災場所の上空写真のデータや、被災状況をリアルタイムで反映した地図の提供を受ける。市はこれらのデータを避難や交通整理などに役立てる見通し。

 同法人の理事長で青山学院大学の教授を務める古橋大地さんは「境川を挟んだ2市で協定を結んだことは、支援活動において大きな意味がある」と期待を寄せた。市は今後、すでに同法人と協定を結んでおり、同じく境川流域の大和市とも連携を取る構えだ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

男女共同参画を考える

男女共同参画を考える 社会

2月11日 「サーラまつり」

1月23日号

「相模原代表」を誇りに

13年ぶりトップリーグ

「相模原代表」を誇りに スポーツ

HCとキャプテンに聞く

1月23日号

ラグビーを体験しよう

「糖尿病」を防ぐには

「糖尿病」を防ぐには 社会

2月1日 協同病院の講座

1月23日号

メイプルビルでフリマ

メイプルビルでフリマ 文化

1月26日 10時から

1月23日号

「世界が見たい相模原」とは

「世界が見たい相模原」とは 社会

1月29日 サン・エールで

1月16日号

課題解消に全力を

課題解消に全力を 経済

相模原商工会議所

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク