さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

「ロボットすもうで学ぼう」 JMCプログラミング教室

文化

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
一喜一憂しながらロボット相撲を楽しむ子どもたち
一喜一憂しながらロボット相撲を楽しむ子どもたち

 プログラミング教室「ロボット DE すもう」が9月29日に市立産業会館で行われた。(株)JMC主催、相模原市教育委員会後援。

 小学生を対象とし、プログラミングに興味を持ってもらうことを目的にした同イベント。当日は小学1年生から6年生約60人が参加した。冒頭では、市教委の渡邊茂一指導主事が市内の小中学校でのプログラミング教育の現状について、保護者たちに紹介。子どもたちは専用アプリと教材ロボット「プロロ」を使い、タブレット端末の操作方法やロボットの取り扱い方を習得し基礎や思考を学んだ。その後、各自でプログラミングを組んだロボットで相撲対戦。子どもたちは勝敗に一喜一憂しながら楽しんだ様子だった。

 参加者からは「楽しかった、またやりたい」との感想が上がり、同社担当者は「試行錯誤しながらプログラミングすることは面白いことだと感じてもらいたい」と話した。同様の体験イベントは来年3月も開催される予定。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

男女共同参画を考える

男女共同参画を考える 社会

2月11日 「サーラまつり」

1月23日号

「相模原代表」を誇りに

13年ぶりトップリーグ

「相模原代表」を誇りに スポーツ

HCとキャプテンに聞く

1月23日号

ラグビーを体験しよう

「糖尿病」を防ぐには

「糖尿病」を防ぐには 社会

2月1日 協同病院の講座

1月23日号

メイプルビルでフリマ

メイプルビルでフリマ 文化

1月26日 10時から

1月23日号

「世界が見たい相模原」とは

「世界が見たい相模原」とは 社会

1月29日 サン・エールで

1月16日号

課題解消に全力を

課題解消に全力を 経済

相模原商工会議所

1月16日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク