さがみはら中央区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

環境と経済、両面から寄与 電気・通信・空調設備「市川電設」

社会

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena
かながわSDGsパートナー登録証を持つ市川社長。市のパートナーでもある
かながわSDGsパートナー登録証を持つ市川社長。市のパートナーでもある

 2008年設立。電気・通信・空調設備の設計・施工・管理を手がける。10月に県、11月に市のSDGsパートナーに登録され、県市と共にSDGsの普及啓発や達成に向けた取り組み、地域課題の解決に取り組む。

 社内電灯のLED化や太陽光発電、蓄電池を導入。また、太陽光発電のクリーンエネルギー導入を顧客に提案し、地域のクリーンエネルギー化を推進。光熱費などの削減により浮いたコストを利益の創出につなげ、省エネによる利益増加を推進。環境と経済の両面からSDGsへの寄与を図る(目標7・8・11)。

 市川雄士社長は相模原青年会議所(JC)の20年度理事長。JCはSDGsの前身である「MDGs」(国連ミレニアム開発目標)から推進に取り組んできた経緯がある。市川社長は「当事者意識が重要。今やらなければ地球の資源を使い切る。困るのは自分たちの子や孫。問題を先延ばしにしてはいけない」と取り組む意義を語る。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火打ち上げは実施予定

1月14日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

相模原市出身森田さん

「実富士(みのるふじ)」として角界へ スポーツ

1月場所でデビュー

1月14日号

朝市と骨董市、共に中止に

上溝商店街

朝市と骨董市、共に中止に 経済

宣言受け感染拡大に配慮

1月14日号

SDGsパートナー認定

SDGsパートナー認定 社会

市、当社含む115者に

1月14日号

コロナに負けず伝統継承

相模原弥栄高校

コロナに負けず伝統継承 教育

スポーツ実技を披露

1月14日号

相模原市にマスク等寄贈

徳永ビル

相模原市にマスク等寄贈 社会

コロナの影響広がる中で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク