神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

さがみ愛育会 和泉短大生2人に奨学金 「福祉志す学生の手助けに」

教育

公開:2023年7月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
さがみ愛育会の小林理事長㊨と須田理事長㊧
さがみ愛育会の小林理事長㊨と須田理事長㊧

 社会福祉法人さがみ愛育会(淵野辺/小林祐子理事長)と学校法人和泉短期大学(青葉/須田拓理事長)が連携して新たな奨学金制度を創設し、同短大で7月10日、締結式が開かれた。学生の学業に取り組む環境整備を図るため、同短大の学生2人に対して、さがみ愛育会が50万円の返済不要の奨学金支援する「スカラシップ連携に関する協定」を結んだ。

 さがみ愛育会は、2017年から行う福祉事業「福祉セーフティーガード支援隊事業」の一環として、新しく小学校に入学する児童に2万円を支給する「さくら応援金」を実施するなど、積極的に地域福祉支援活動を展開している。

 さがみ愛育会が昨年秋、「地元の保育士を養成する和泉短期大学生の学びの手助けになれば」と奨学金の創設を提案。同校も快諾し、協定締結に至った。奨学金はすでに同校の2人の大学生に手渡され、4月から利用されている。

 締結式で小林理事長は「我々は子ども、高齢者、障がい者と多くの地域住民に寄与する取り組みを進めている。今回、福祉の道を志す学生の手助けになる機会を得て嬉しく思う。今後、大学を巣立って、地域の福祉に貢献していってほしい」と挨拶した。

 須田理事長は「今回の支援を心より感謝する。学生たちは、より充実した環境で勉学に励んでいけると思うので頑張ってほしい」と謝意を述べていた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

恒例のフリマ開催

恒例のフリマ開催

30日、メイプルホールで

6月15日

「みんなで楽しく」子ども向け書道教室

参加無料

「みんなで楽しく」子ども向け書道教室

22日 大沢公民館

6月13日

10周年の節目祝う

相模原市環境事業協同組合

10周年の節目祝う

式典に160人

6月13日

名曲ピアノコンサート

6月15日

名曲ピアノコンサート

千代田7丁目センター

6月13日

10年の歩み、一冊に

10年の歩み、一冊に

S.O.S.実委が記念書籍

6月13日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook