神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

SDGsアワード さがみこファームが頂点

社会

公開:2023年11月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

 相模原市内の企業や団体などによるSDGsに関する優れた取り組みを表彰する「さがみはらSDGsアワード2023」の表彰式=写真=が10月21日、田名のGLPアルファリンク相模原で行われ、(株)さがみこファーム(緑区三ケ木)が最高賞の相模原市長賞に輝いた。

 SDGsの普及啓発や取り組みの推進などを目的に、相模原青年会議所(JC)と津久井JC、相模原市が連携して開催している同アワード。3回目となった今年は過去最多の32団体から応募があった。

 さがみこファームは、耕作放棄地を開拓し、今年6月に市内初となるソーラーシェアリングによる会員制ブルーベリー体験農園「さがみこベリーガーデン」をオープン。エネルギーと農業に観光や教育を掛け合わせ、農地にさまざまな人を呼び込み、地域活性化や地域課題解決に寄与する取り組みを行っている。

 審査では、食とエネルギーを同時に生み出すソーラーシェアリングという手法で、耕作放棄地の再生やエネルギー自給率向上につなげるとともに、地域との災害協定の締結や雇用創出など幅広い分野における取り組みである点が評価された。

 同社の山川勇一郎社長は「栄えある賞をいただき、身の引き締まる思い。SDGsに関心のある子どもたちや学校・企業の方にぜひ農園に来てほしい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

自転車レース 市内を疾走

ツアーオブジャパン

自転車レース 市内を疾走

5月25日 「迫力を感じて」

5月23日

85種が可憐に

相模原北公園

85種が可憐に

観賞は6月いっぱい

5月23日

アウトドア仕様で賑わう

アウトドア仕様で賑わう

レクサス相模原が5周年

5月23日

「自然の恵み」味わう

ギャラリー誠文堂

「自然の恵み」味わう

6月1日まで 生方美夫展

5月23日

永田屋がトップ10入り

永田屋がトップ10入り

25年卒版 就職ランキング

5月23日

けやきの会が届ける舞台

けやきの会が届ける舞台

6月1日あじさい会館で

5月23日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook