神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

相模つばさ幼稚園 地域で見守り、育てる 他園と交流会を開催

コミュニティ教育

公開:2024年2月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
ドッジボールを楽しむ園児たち
ドッジボールを楽しむ園児たち

ひばり幼稚園迎え

 淵野辺の相模つばさ幼稚園で1月17日、淵野辺ひばり幼稚園の園児たちを迎えての交流会が行われた。

 規模が比較的小さい相模つばさ幼稚園は、日ごろから公園などに出かけることが多いという。そうした園外保育に加え、「他の園に行ったり他の園の子どもたちと遊ぶことで交流を深め、いつもと違うことを体験してほしい」と6、7年ほど前から他園との交流を活発に行ってきた。コロナ禍の中止を経て、昨年から再開した。

 今回やってきたのは淵野辺ひばり幼稚園の園児たち。2園はすぐ近くにあるため、同じ小学校に通うことになる園児も多い。そこで「小学校に上がってから仲良くなれるように」と、4月からの新学期に向けて年長の園児合わせて120人ほどが参加した。

 園児たちは園対抗のドッジボールに参加したり、遊具で自由に遊んだりと楽しんでいる様子で、「バスケは(自分の園には)ないから楽しい」「ドッジボールが面白かった」などと笑顔を見せていた。

「地域の園は仲間」

 園同士の交流は、園児・教諭同士の親睦が深まるだけでなく、子どもたちを地域で見守ることにもつながる。平本大輔副園長は「他の園と一緒になって地域の子どもを見て育てていきたい」と話す。淵野辺ひばり幼稚園の菊田上副園長も「最近は昔と環境が変わってきている。通う園にかかわらず、みんなで見守っていくような環境に」と頷いた。同園では今後も他園との交流を積極的に行っていくという。

笑い合う両園の園長
笑い合う両園の園長

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

看護の復職相談会

看護の復職相談会

6月9日 市病院協会主催

5月27日

被爆体験を絵に

被爆体験を絵に

市立博物館で展示

5月25日

アウトドア仕様で賑わう

アウトドア仕様で賑わう

レクサス相模原が5周年

5月23日

「自然の恵み」味わう

ギャラリー誠文堂

「自然の恵み」味わう

6月1日まで 生方美夫展

5月23日

永田屋がトップ10入り

永田屋がトップ10入り

25年卒版 就職ランキング

5月23日

けやきの会が届ける舞台

けやきの会が届ける舞台

6月1日あじさい会館で

5月23日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook