神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

被爆体験を絵に 市立博物館で展示

文化

公開:2024年5月25日

  • X
  • LINE
  • hatena

 相模原市立博物館(高根)で6月1日(土)から30日(日)まで、「ヒロシマ『原爆の絵』展」が開催される。午前9時30分から午後5時まで。広島県にある基町高校の生徒と被爆体験証言者が共同制作した「原爆の絵」を展示することにより、平和への思いを継承する。

 同展示は「核兵器廃絶平和都市宣言40周年記念事業」として、相模原市が主催するもの。広島平和記念資料館では、被爆の実相を絵画として後世に残すことや、高校生が被爆者の思いを受け継ぎ平和の尊さについて考えることを目的とし、2007年から「原爆の絵」の制作を行っている。

 「原爆の絵」は高校生が被爆体験を詳細に聞き取り、資料などをもとに構図を練った後、光景を忠実に再現している。証言者とともに確認しながら修正を繰り返し、約1年かけて完成させた。

 観覧無料。月曜休館。25・26日は臨時休館。問い合わせは相模原市市民局国際課【電話】042・707・1569。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

あじさい×花手水

あじさい 各所で見ごろ

あじさい 各所で見ごろ

市役所さくら通りなど

6月16日

ポジャギ&ジャズ

ぎゃらりえAgha

ポジャギ&ジャズ

6月16日

恒例のフリマ開催

恒例のフリマ開催

30日、メイプルホールで

6月15日

10年の歩み、一冊に

10年の歩み、一冊に

S.O.S.実委が記念書籍

6月13日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook