神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

川柳講座25人が楽しむ

文化

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
参加者にアドバイスを送る水野さん(SUMOの黒いTシャツ)
参加者にアドバイスを送る水野さん(SUMOの黒いTシャツ)

水野さん 腹立つ

 川柳作家、水野タケシさん(南区相模台在住)による川柳講座が5月19日、南区麻溝台の市立市民健康文化センターで行われ、愛好家ら25人が参加した。

 当日は参加者が句を持ち寄り、評価をし合う「句会」を実施。水野さんが用意した課題は「腹が立つこと」。参加者は川柳初心者の人も多かったが水野さんから直接アドバイスを受けながら、必死にペンを走らせていた。集まった句に対し、水野さんが「どれも良い句で段々腹が立ってきた」と会場を笑わせる場面もあり、わきあいあいとした雰囲気の中で進められた。全員からの句の中でもっとも評価を得たのは、「セルフレジ金を入れろとあおられる」という新しい社会のシステムに慣れない高齢者の嘆きを詠んだものだった。

「相撲と同じ」

 なお上手に句を詠むポイントについて水野さんは「最初にインパクトを、最後にオチを持たせる」「相撲と同じで、掴んで(五)回して(七)前に出る(五)」などと解説。水野さんは地元エフエム局などでも選句コーナーをもっており、参加者には日頃からの投句を呼び掛けていた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

あじさい 各所で見ごろ

あじさい 各所で見ごろ

市役所さくら通りなど

6月16日

ポジャギ&ジャズ

ぎゃらりえAgha

ポジャギ&ジャズ

6月16日

恒例のフリマ開催

恒例のフリマ開催

30日、メイプルホールで

6月15日

名曲ピアノコンサート

6月15日

名曲ピアノコンサート

千代田7丁目センター

6月13日

10年の歩み、一冊に

10年の歩み、一冊に

S.O.S.実委が記念書籍

6月13日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook