ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 防災をみんなで学ぶ

伊勢原

防災をみんなで学ぶ

楽天会が防災例会を開催
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
防災例会の様子。避難所などで使用されるパーテーションも組み立てた
防災例会の様子。避難所などで使用されるパーテーションも組み立てた

 市内最大の親睦団体「楽天会」(関征四郎会長)は5月14日、伊勢原シティプラザふれあいホールで防災例会を開催した。

 今回の東日本大震災を受けて計画された同例会。当日は被災者への黙祷の後、市消防本部予防課の職員による講演が行なわれた。講演では地震の基礎知識として地震発生時の対処法や事前準備の方法を学んだ。また、スライドや現地写真で今回の東日本大震災による被災地の状況説明が行なわれた。関会長は「地震に備え普段からの心構えが大切。今日の経験をメンバーが地域に持ち帰り、少しでも貢献できれば」と話す。

 同会は6月にも県防災センターなどの防災施設見学を行い、災害を学ぶという。
 

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原