伊勢原版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

無病息災を願う 石田子安神社『どんど焼き』

三色団子を焼く
三色団子を焼く

 市内東成瀬の城ノ腰公園で1月9日、古いお札や新年のお飾りなどを燃やし、一年間の無病息災を願う石田子安神社『古神札焼納祭(どんど焼き)』が行われた。

 石田商工振興会の商工祭りと合わせて毎年行われているもので、今年も城ノ腰公園には2000人以上の地域住民が訪れた。

 焼納された古札などは、事前に石田子安神社に集められたもの。火がつけられ、宮司による祈願が終わると、火の周りには三色団子を付けた竹竿を持った市民たちが集まり、団子焼きで無病息災を願った。

 また会場では、石田商工振興会員の屋台や地元子ども会のフリーマーケット、消防はしご車の乗車体験なども行われ、新春の風物詩を楽しんだ。
 

多くの人で賑わった
多くの人で賑わった

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク