伊勢原版 掲載号:2015年6月5日号 エリアトップへ

自転車ルール守って 危険運転者への講習制度開始

社会

掲載号:2015年6月5日号

  • LINE
  • hatena

 自転車で「一時不停止」や「信号無視」、「酒気帯び運転」、「ながらスマホ運転」などを繰り返した運転者に対する講習制度が6月1日から始まった。

 伊勢原警察署交通課によると、講習制度は2013年の道路交通法改正に伴う措置。自転車が関わる死傷事故の増加が背景にある。

 対象は14歳以上で、3年以内に2回以上、同法が指定した危険運転14項目に抵触して違反切符を切られたり、交通事故を起こしてしまった場合に都道府県の公安委員会から「自転車運転者講習」の受講命令が下る。受講料は5700円、講習時間は3時間。県内の会場は横浜市旭区の運転免許試験場。受講しなければ5万円以下の罰金。

 今年に入って伊勢原市内で発生した自転車が関わる事故は、5月末までで35件。昨年同時期と比べると7件の増。全国的にも増加傾向にあるという。

 同署では自転車の安全運転教室や啓発キャンペーンを各地で開くなどして、制度の周知を図っていく。

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原シニアが県優勝

伊勢原シニアが県優勝 スポーツ

11月9日 静岡県代表と対戦

11月8日号

大澤日菜さんが最優秀賞

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

県文化財保護ポスター事業

11月8日号

キックで地域活性化

キックで地域活性化 スポーツ

Big bang

11月8日号

地域貢献でまつり

地域貢献でまつり 経済

坂本組がフェスタ

11月8日号

ミカン狩りで交流

ミカン狩りで交流 社会

参加者を募集

11月8日号

83歳の現役ピッチャー

83歳の現役ピッチャー スポーツ

「体力続く限りプレー」

11月8日号

わが町の 商店会

わが町の 商店会 経済

会長インタビュー vol.5 最終回〜伊勢原市商店会連合会の5商店会を順番に紹介しました〜

11月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク