伊勢原版 掲載号:2015年6月5日号 エリアトップへ

自転車ルール守って 危険運転者への講習制度開始

社会

掲載号:2015年6月5日号

  • LINE
  • hatena

 自転車で「一時不停止」や「信号無視」、「酒気帯び運転」、「ながらスマホ運転」などを繰り返した運転者に対する講習制度が6月1日から始まった。

 伊勢原警察署交通課によると、講習制度は2013年の道路交通法改正に伴う措置。自転車が関わる死傷事故の増加が背景にある。

 対象は14歳以上で、3年以内に2回以上、同法が指定した危険運転14項目に抵触して違反切符を切られたり、交通事故を起こしてしまった場合に都道府県の公安委員会から「自転車運転者講習」の受講命令が下る。受講料は5700円、講習時間は3時間。県内の会場は横浜市旭区の運転免許試験場。受講しなければ5万円以下の罰金。

 今年に入って伊勢原市内で発生した自転車が関わる事故は、5月末までで35件。昨年同時期と比べると7件の増。全国的にも増加傾向にあるという。

 同署では自転車の安全運転教室や啓発キャンペーンを各地で開くなどして、制度の周知を図っていく。

伊勢原版のローカルニュース最新6

小学生向け学習動画を作成

【Web限定記事】

小学生向け学習動画を作成 教育

伊勢原市立子ども科学館

5月29日号

受付窓口を開設

【Web限定記事】

受付窓口を開設 政治

特別定額給付金で

5月29日号

「伊勢原家ごはん」を放送

「伊勢原家ごはん」を放送 社会

J:COMチャンネル

5月29日号

新型コロナウイルス関連情報

役員らが意見交換

大原町商和会

役員らが意見交換 経済

新しい生活様式受け

5月29日号

疫病祓うお経配布

【Web限定記事】

疫病祓うお経配布 社会

三ノ宮の能満寺

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク