伊勢原版 掲載号:2015年6月19日号 エリアトップへ

「すべての人に親切丁寧に」 社協会長に宮川氏

社会

掲載号:2015年6月19日号

  • LINE
  • hatena
社協への想いを語る
社協への想いを語る

 「福祉のまちづくり」をめざして、様々な相談や福祉サービス、市民活動の支援、募金活動などを行う社会福祉協議会―。

 伊勢原市社会福祉協議会ではこのほど、任期満了による役員改選が行われ、宮川進氏(73歳)が会長に就任。その意気込みを語った。

 就任から2週間が過ぎ、「高齢化社会や地域関係の希薄化に始まり、いま地域は多くの福祉課題を抱えています。連携の大切さを考え、一つずつ解決していきたい」と宮川会長は話す。対象が広い社会福祉協議会の活動。社協単体では対応しきれない事もあり、活動の難しさを感じた。行政や各種団体、支援者やボランティアとのネットワークを大切にしていきたいという。

 また、福祉活動の基礎(財源)となる会費収入を挙げ、「社会福祉協議会の更なる周知活動に力を入れていきたい」と話した。

 多くの課題もあるが、福祉に従事する社協職員の頑張りに、自身も刺激されるという。社協が助け合いの中心となれるよう、「年配者や障がい者、生活困窮者など、困っている人の支えになれるように、すべての人に親切丁寧に応えていきたい」と笑顔で話した。

 宮川氏は1941年生まれ。13年前から伊勢原市民生委員児童委員。2012年から3年間、市自治会連合会の会長を務めた。また馬渡公会堂前で年にすると200日以上、朝夕の小学生の見守り活動がライフワーク。

伊勢原版のローカルニュース最新6

大納涼まつりに行こう

大納涼まつりに行こう 経済

27日・28日 伊勢原大神宮

7月19日号

ホームステイで国際交流

ホームステイで国際交流 文化

13カ国31人が市内滞在

7月19日号

福田駿平くん全国へ

福田駿平くん全国へ スポーツ

小学生バドミントン団体

7月19日号

シャッターに絵を描こう

参加者募集

シャッターに絵を描こう 文化

伊勢原JC 「納め太刀」をPR

7月19日号

日本文化を体験

日本文化を体験 教育

大門さん宅で教室

7月19日号

地域で高齢化考える

地域で高齢化考える 社会

市内自治会長が研修会

7月19日号

'19〜20  ソロプチミスト伊勢原新会長に聞く

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大納涼まつりに行こう

大納涼まつりに行こう

27日・28日 伊勢原大神宮

7月27日~7月28日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク