伊勢原版 掲載号:2015年8月21日号
  • googleplus
  • LINE

アート・オリンピアード入賞 重田玲於君・羽原綾花さん

文化

 国際子ども芸術財団(ICAF)が主催する4年に1度の子ども絵画展「アート・オリンピアード」。

 第5回となる同展の選考会がこのほど行われ、重田玲於君(緑台小2年)の「たのしい合気道」、羽原綾花さん(桜台小2年)の「なわとびでジャンプ」がICAF未来奨励賞に輝いた。

 2人は秦野市の影美会アートアカデミーの生徒。6月30日から7月3日には、家族と共に同財団の本部がある米国・ワシントンDCで行われた「世界子どもフェスティバル」に参加し、世界から集まった子どもたちと交流を深めたという。

 重田君は練習に通っている合気道をする自分自身を描いた。普段から絵を描くのが好きだという。「外国の子と話をして友達になれて嬉しかった」と話す。

 羽原さんは縄跳びが上手に跳べるようになった気持ちを描いた。「びっくりして嬉しかった。色々な国の人と折り紙や習字ができて楽しかった」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

腰痛を学ぼう

7月24日

腰痛を学ぼう

文化会館で公開講座

7月24日~7月24日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク