伊勢原版 掲載号:2015年10月16日号 エリアトップへ

大山が幽玄の世界に 阿夫利神社で薪能

文化

掲載号:2015年10月16日号

  • LINE
  • hatena
多くの観客が酔いしれた
多くの観客が酔いしれた

 大山の伝統文化のひとつ「大山阿夫利神社火祭薪能」が10月6日・7日に同神社能楽殿で行われた。

 薪能は、1703年に創始された「大山能」に始まり、以来300年にわたって継承されてきた神事芸能で「大山能狂言」として伊勢原市の無形民俗文化財にも指定されている。毎年行われている火祭薪能は今回で開催35回目を迎えた。

 舞台は御神火が入れられて始まる。初日は、伊勢原市ゆかりの武将・太田道灌を題材にした「道灌」の仕舞や、重要無形文化財指定保持者である山本東次郎師による狂言「伊文字」などの演目の後、今年紫綬褒章を授与された二十六世観世宗家観世清和師による能「野守」が演じられた。

 当日集まった約1千人の観客は、かがり火の灯る静寂な舞台での能や狂言を堪能。時間が過ぎるとともに会場は、幻想的な幽玄の世界となった。

伊勢原版のローカルニュース最新6

アフターコロナを見据えた商店会づくり

アフターコロナを見据えた商店会づくり 経済

伊勢原市商店会連合会会長 瀬尾 茂

1月21日号

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して 教育

伊勢原市教育委員会教育長 山口 賢人

1月21日号

「防災いせはら」を電話で

「防災いせはら」を電話で 社会

市が専用ダイヤル開設

1月21日号

新たな一歩踏み出す年に!

新たな一歩踏み出す年に! 経済

伊勢原市商工会会長 高橋 宏昌

1月21日号

ICTを活用した議会へ

ICTを活用した議会へ 政治

伊勢原市議会議長 八島 満雄

1月21日号

食料品を無償提供

食料品を無償提供 社会

フードパントリー

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook