伊勢原版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

味も形も上々の出来栄え イチゴ・ミカンの持寄品評会が行われる

社会

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
市内から22点が集まったミカン
市内から22点が集まったミカン

 「フルーツの郷」として親しまれる伊勢原。冬のフルーツの代名詞のひとつであるイチゴが最盛期を迎えている。

 JAいせはら(旗川英明代表理事組合長)本所で1月18日に「いちご持寄品評会」、19日には「貯蔵みかん持寄品評会」が行われ、市内生産農家が丹精込めて栽培した逸品が集まった。

 いちご品評会には「さちのか」や「紅ほっぺ」など20点、みかん品評会には「大津」や「青島」など22点が出品。県農業技術センターの普及指導員らが審査をした。JAいせはらによると、「イチゴ・ミカンともに品質は例年並みで上々です。イチゴは粒揃いも良く、県の品評会でも上位になりました。ミカンも収穫量は少なめですが、糖度の高いものが揃いました」と話す。

 両品評会の上位入賞者は以下(敬称略・順不同)

《イチゴ》

▽優秀賞/熊澤進一、▽優良賞/川島義雄、▽佳良賞/今井恵美子・山本浩司

《ミカン》

▽優秀賞/石垣信夫、▽優良賞/廣田清・飯塚正晃、▽佳良賞/飯塚豊司・田中安・飯塚重洋

イチゴは県の品評会でも上位に入賞した
イチゴは県の品評会でも上位に入賞した

伊勢原版のローカルニュース最新6

能満寺や大山寺を動画で紹介

【Web限定記事】映像制作チームRain Studio

能満寺や大山寺を動画で紹介 文化

かながわ観光動画コンテストに出品

2月26日号

花咲かせ、まちを明るく

【Web限定記事】伊勢原市

花咲かせ、まちを明るく 社会

市制50周年記念で、花育プロジェクト

2月26日号

カレンダーで活動PR

【Web限定記事】伊勢原青年会議所

カレンダーで活動PR 社会

コスプレに挑戦し、市内観光名所などで撮影

2月26日号

サッカー通じ成長を

サッカー通じ成長を スポーツ

FCフォレストが大会

2月26日号

日向に黄色の絨毯

日向に黄色の絨毯 社会

市民有志が植栽

2月26日号

成年後見制度を学ぶ

成年後見制度を学ぶ 社会

3月11日に講演会

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク