伊勢原版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

小物入れ作りを体験 南公民館で工作教室

社会

夢中で小物入れを作る参加者
夢中で小物入れを作る参加者
 伊勢原南公民館で5月31日、紙ひもクラフト教室が開催された。

 これは同公民館などで活動する紙ひもクラフトの会(村川みつ子代表)の作品をロビーに展示していたところ、公民館の利用者らからおしゃれでかわいいと好評だったことから体験教室を初開催したもの。

 同会が使う紙ひもは、牛乳パックなどの上質な古紙を再生し細かいこよりを作り貼り合わせて出来た紙のバンドのこと。

 この日は基本の「底あみ」「輪あみ」「花の四つあみ」を使って横18cm、縦13cm、高さ10cmほどの小物入れを同会会員の指導のもと90分の講座の時間内で製作した。

 参加者は作り方を互いに相談しながら、時折真剣な面持ちで手を動かしていた。参加者の一人は「思っていたより上手くできた、楽しかった。機会があればまた参加したい」と満足そうに話した。

 紙ひもクラフトの会は村川みつ子さんが12年ほど前に始めた教室。セカンドライフを潤いをもって過ごすために始めたという。「皆さんの笑顔を見ると私も楽しい」と話した。同会はほかにも成瀬公民館や北コミュニティーセンターでも活動中。

タウン読者限定クーポンあり

全身もみほぐし60分2,980円が300円引き

http://www.rakuraku-hiroba.com

<PR>

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

救命法を学ぶ

救命法を学ぶ

7月6日 防災センター

7月6日~7月6日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク