伊勢原版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

修行僧が伊勢原へ 建長寺から遠鉢

社会

遠鉢の様子
遠鉢の様子

 建長寺僧堂の修行僧が鎌倉から離れて托鉢修行を行う「遠鉢」が3月26日(火)から31日(日)まで伊勢原や秦野、平塚の臨済宗各寺周辺で行われる。

 臨済宗は住職になるため3年以上僧堂で厳しい修業が課せられる。建長寺では年に2回鎌倉を離れて托鉢を行い、寄せられた金銭や物品で生活の糧や僧堂の維持に役立てているという。市内三ノ宮の能満寺の松本隆行住職は「14年ぶりに伊勢原で遠鉢が行われるので、見かけたらご協力いただければ」と話している。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク