伊勢原版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

三ノ宮の”ご神田”で稲刈り 県神道青年会が企画

社会

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
一生懸命稲を刈る参加者
一生懸命稲を刈る参加者

 神奈川県神道青年会が10月6日、市内三ノ宮のご神田で稲作体験「稲刈り」を行った。

 伊勢の神宮や県内の神社にお供えする奉納米をご神田で手作りしている同会。多くの人たちに田植えから稲刈りまでの農作業と、それに伴う神事を体験してお米の大切さを見直してもらおうと、同会が広く参加者を募集し毎年実施している。

 この日は、子どもから大人まで40人ほどが参加。比々多神社で参拝後、神社下のご神田で青年神職による抜穂祭が執り行われ、参加者らは神妙な面持ちで神職の奏上に耳を傾けていた。

 式典後、皆で田んぼに入り、鎌を片手に丁寧に稲を刈っていた。参加者からは「足が取られて難しい」「思っていたより力が必要で大変」との声が上がっていた。

 収穫された稲穂は県内各地の神社に届けられ、神前に供えられる。

伊勢原版のローカルニュース最新6

市に雑誌など寄贈

市に雑誌など寄贈 社会

伊勢原中央RC

7月3日号

定期人事異動は45人

伊勢原市

定期人事異動は45人 政治

7月1日付け

7月3日号

画面越しに元気届ける

画面越しに元気届ける 社会

市内音楽家が生配信

7月3日号

「今こそ絆が大切」

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 社会

県が事業者向けに

7月3日号

街頭犯罪の発生状況

6月7日〜6月20日

街頭犯罪の発生状況 社会

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク