伊勢原版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

ソロプチミスト伊勢原 きれいな桜を多くの方に 丸山城址公園内に植樹

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 奉仕団体、国際ソロプチミスト伊勢原(亀井鍈子会長)が2月13日、市内下糟屋の丸山城址公園で、しだれ桜の植樹を行った=写真。

 この日は10人の会員が参加。植樹を行ったあと、市みどり公園課職員から感謝状が贈られた。

 地域貢献と環境保全を目的に、25年以上前から実施している同活動。女性らしさや華やかさの象徴として、しだれ桜を毎年1本ずつ植樹している。当初は、運動公園内にしだれ桜や紅梅などを植樹していたが、8年前から同公園に場所を移して活動を継続しているという。

 亀井会長は「きれいな桜を多くの方に見て、楽しんで頂けるよう、今後も活動を続けていきたい」と話した。

 今年設立30周年を迎える国際ソロプチミスト伊勢原。女性の世界組織の奉仕団体で、アジア教育友好協会への支援をはじめ、チャリティーショーの開催、街頭募金への協力などさまざまな事業を通じて、女性と女児の生活向上などを目指し、活動している。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6

優秀な板金製品を選出

優秀な板金製品を選出 経済

アマダスクール 技能フェア

4月3日号

芝生広場が子どもの広場に

総合運動公園

芝生広場が子どもの広場に 社会

あす4日から利用再開

4月3日号

屋内利用中止期間を延長

公共施設

屋内利用中止期間を延長 社会

屋外は再開

4月3日号

伊勢原市の人事

伊勢原市の人事 政治

課長級

4月3日号

外国人介護福祉士が誕生

泉心荘

外国人介護福祉士が誕生 社会

EPAで4年前に来日

4月3日号

イベント中止情報

2020年県政報告・新春の集い

2月24日(月・祝)午後2時開会 伊勢原市民文化会館大ホール

https://watanabe-noriyuki.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク