伊勢原版 掲載号:2020年5月22日号 エリアトップへ

口腔ケアにLINE活用 ビデオ通話で磨き方指導

社会

掲載号:2020年5月22日号

  • LINE
  • hatena
タブレット端末を使って、ビデオ通話で磨き方のアドバイスを受ける介護福祉士ら=ローズヒル
タブレット端末を使って、ビデオ通話で磨き方のアドバイスを受ける介護福祉士ら=ローズヒル

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、テレワークや在宅勤務が増える中、インターネットのビデオ会議機能を使った「オンライン会議」や「オンライン飲み会」などが注目を集めている。歯科医療の現場でも、高齢者施設の口腔ケア指導に、オンラインを活用する試みが始まった。

 市内小稲葉にある「はぎわら歯科医院」の萩原鉄也院長は、27年前から特別養護老人ホーム「ローズヒル」(平塚市土屋)の嘱託医としても勤務。歯科衛生士と一緒に同施設を定期的に訪れ、入居者らの歯科治療や介護職員への口腔ケア指導にあたっている。

 このほど始めた取り組みは、「LINE」のビデオ通話を使ったもので、タブレット端末を使うことで離れていても簡単に、リアルタイムで歯科衛生士と介護福祉士がつながることができる。同施設では4月からこの取り組みをはじめ、入居者の口腔ケア時に生中継を通して、歯科衛生士がアドバイスをする。

 同施設の介護福祉士、相子久子さんは「それぞれの入居者様に合わせて、歯の磨き方などを指導してもらえるのでありがたい。義歯や歯肉などのトラブルに、早期に対応してもらえるのも助かる」と話す。

 萩原院長は「口腔内をきれいにすることは、誤嚥性肺炎の予防にもつながる。歯周病疾患は、糖尿病など生活習慣病とも関係性が深いので、オンラインを活用した口腔ケアを通して、入居者様の健康維持の一助になれば」と話した。

口腔ケアを指導する歯科衛生士=はぎわら歯科医院
口腔ケアを指導する歯科衛生士=はぎわら歯科医院

伊勢原版のローカルニュース最新6

市民音楽会を配信

市民音楽会を配信 文化

市公式YouTubeで

3月5日号

要請ある限り支援続ける

医療ボランティア

要請ある限り支援続ける 社会

精神科医 小綿一平さん

3月5日号

夏休みに被災地で活動

高校生ボランティア

夏休みに被災地で活動 社会

向上高生が9年間継続

3月5日号

会員寺院を紹介

市仏教会

会員寺院を紹介

新連載スタート

3月5日号

怒りの感情をコントロール

体温検知器を寄贈

平塚法人会青年部会

体温検知器を寄贈 社会

40周年記念し地域貢献で

3月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク