伊勢原版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

亡き兄の絵を寄贈 観光案内所に展示

社会

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena

 下糟屋在住の芝山公さん(67)が、このほど伊勢原市観光協会に絵画を寄贈。伊勢原駅北口の駅ナカクルリンハウス前のショーウインドーに飾られている=写真。

 絵画は2019年に81歳で他界した兄の勇夫さんが「大山参り」を描いたもの。公さんは看板製作会社、有限会社芝工芸社を兄と2人で営んでいたが、同年に廃業し工場を手放す準備を進めていた。そうした中で、残された絵画を「観光協会に寄贈しては」と知人からアドバイスを受け、義姉の正子さんと相談し、寄贈した。

 公さんは「兄はのどかな風景画が好きで、優しい人柄が出る画風が特徴。伊勢原を訪れた多くの人に絵を見てもらえれば兄も喜ぶ」と話した。

オカリナキッチン

大山とうふメンチカツ シフォンケーキ・プリン

https://www.facebook.com/ocarinakitchen

軽費老人ホーム 大山ホーム

「ただいま」と「おかえり」がある空間

www.oyamahome.com/

<PR>

伊勢原版のローカルニュース最新6

「日向石」の受付カウンター

「日向石」の受付カウンター 文化

和栄工業本社新築で採用

7月23日号

派遣隊員らが活動報告

伊勢原市消防本部

派遣隊員らが活動報告 社会

熱海市の土石流災害受け

7月23日号

道灌の人物像学ぶ

道灌の人物像学ぶ 社会

文化会館で講演会

7月23日号

市内出身の民権家知る

市内出身の民権家知る 社会

雨岳文庫で資料展

7月23日号

踊りで「郷土愛」育む

踊りで「郷土愛」育む 教育

伊勢原白百合幼稚園

7月23日号

無病息災を祈願

石田子安神社

無病息災を祈願 文化

30日まで茅の輪設置

7月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter