伊勢原版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

ボウリングのために健康維持 板戸在住 植松三郎さん

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
ベストスコアは240という植松さん
ベストスコアは240という植松さん

 板戸の伊勢原ボウリングセンターの同好会に所属し、月曜と水曜日に同好会で週2回、金曜日に個人で週1回と、毎週計3回同センターに通う植松三郎さん(88)。妻が同センターで働いていたことから通うようになり、45年が経過した。

 体を動かすことが好きで、毎朝日向薬師へ参拝するのが日課。69歳で会社員生活を終えると、縁あって日向薬師の境内で売店を開くことに。昨年の年末まで18年間店を切り盛りしてきた。

 「店を通じて知り合えた友人が日向薬師で眠っている。友人への挨拶を兼ねて毎朝お参りしている。330段の石段が体力維持に役立っている。ボウリングのために健康を維持しているようなもの」と笑う。

 自身のフォームを動画で撮影し、研究を繰り返すなど向上心が尽きない。「友だちもできるし、年齢に関係なく楽しめるのがボウリングの良いところ。投げているときは何もかも忘れられるよ」。

 これまで入院経験など大きな病気に罹ったことがないという植松さん。「体が動くうちはずっと続ける。まだまだ大会で良い成績を出したいからね」と話した。

植松三郎さん
植松三郎さん

伊勢原版のローカルニュース最新6

ドナー登録を呼び掛け

ドナー登録を呼び掛け 社会

伊勢原ライオンズクラブ

10月22日号

合同で就職説明会

合同で就職説明会 経済

市内幼稚園、保育園

10月22日号

駅周辺で吸い殻清掃

駅周辺で吸い殻清掃 社会

たばこ販売促進協議会

10月22日号

保育園児が収穫体験

保育園児が収穫体験 社会

大田地区GCと交流

10月22日号

市内団体が動画投稿

バーチャル解放区

市内団体が動画投稿 社会

県HPで31日まで視聴可

10月22日号

2部制で実施

2部制で実施 文化

22年成人式

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook