藤沢版 掲載号:2012年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

ダブルダッチ 「藤縄」夢の舞台へ 世界選手権大会に出場

スポーツ

難易度の高い技を披露する
難易度の高い技を披露する

 6月14日(木)から16日(土)までアメリカで開催されているダブルダッチの世界選手権大会に、藤沢市善行で活動するサークル「藤一(ふじいち)」所属の「Fujinawa Jump Crew」が出場している。

 同チームは、1月21日に有明スポーツセンター(東京都)で開催された全国大会「JAPAN OPEN'12JUNIOR&FINAL」の小学5・6年生の部で優勝を果たし、初めて世界選手権大会への切符を手に入れた。

 世界選手権大会には約250人が参加、6月15日(金)に予選が、翌16日(土)に決勝が行われる。

 同チームのメンバーは、キャプテンの成瀬彩花(さやか)さん、宗田みなみさん、菅井里紗さん、片岡瞭さんの4人で、昨年10月に結成。月に多いときで8回、善行公民館の体育室でトレーニングを行っている。

 指導にあたる岩井佑輔講師は、「練習中はミスをしたあとに集中力が途切れるが、本番にはそれが出ない。日本の技術は世界でもトップクラス。ただアメリカという環境の変化が不安」と話す。

 キャプテンの成瀬さんは「世界大会出場が決まったときは、『やらなきゃいけない』と思った」と振り返る。世界大会へ向け、「今まで世界のチームと戦ったことがないので緊張しているけど、頑張って練習してきた成果を発揮したい。目標は優勝すること」と意気込みを話した。

 ダブルダッチは、2本のロープを巧みに操りながら、ロープが描く輪の中で技術や表現力を育むスポーツ。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク