藤沢版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

伝統の湯立神楽 白旗神社で28日

境内で神楽が演じられる
境内で神楽が演じられる

 藤沢市の重要無形民俗文化財に指定される「湯立神楽」が10月28日(日)、白旗神社(藤沢市藤沢・鈴木大次宮司)で開かれる。時間は午後2時からで、入場は無料。

 湯立神楽は、大釜に熱湯をたぎらせ、御幣の串でかき回し、立ち昇ってくる湯華の散り具合でその年の吉凶を占うもの。

 同神社では、神職が演じる神楽(神のために捧げられる舞や楽など)として、江戸時代から受け継がれ、国家安泰、五穀豊穣、無病息災などを願うもの。

 神楽終了後には、斎場に取り付けられた紙垂(しで)を持ち帰り、自宅の神棚に祀って災い除けにする風習がある。

 湯立神楽の詳細についての問い合わせは、白旗神社【電話】0466・22・9210へ。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク