藤沢版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

全日本選手権大会 ライフセービング 西浜SLSCが総合優勝

激しい競争が繰り広げられた写真提供:JLAオフィシャルカメラマン 菅沼浩氏
激しい競争が繰り広げられた写真提供:JLAオフィシャルカメラマン 菅沼浩氏

 「第38回全日本ライフセービング選手権大会」が10月6日と7日に片瀬西浜海岸で行われ、同海岸で活動する西浜サーフライフセービングクラブ(土志田仁代表)がチーム総合優勝を果たした。同クラブのチーム総合優勝は今回で9回目、4年ぶりに全国の頂点に返り咲いた。

 大会当日は全国から59チーム、1000人以上の選手が参加。サーフレースやビーチフラッグス、ボードレスキュー、ビーチリレーなど、15種目20部門の競技が争われた。同クラブは各種目で優勝や上位入賞をして得点を重ね、総合優勝を勝ち取った。

 土志田代表は「熟練メンバーから若手メンバーまで、クラブの総合力が高まったことで優勝できた。今年でクラブ設立50周年を迎える節目に花を飾れて良かった」と語った。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク