藤沢版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

「大きく育って」 中里小が食育で麦踏み

児童たちは2人1組で「大きくなれ!」と声を掛けながら、麦踏みを行った
児童たちは2人1組で「大きくなれ!」と声を掛けながら、麦踏みを行った

 日頃、学校給食で食べているパンの原料となる小麦について学ぼうと、中里小学校3年生67人が2月13日、同校正面の畑で麦踏みを行った。これは同校が食育の一環として行っているもので、今年で4回目。

 児童たちは、小麦を栽培する「さがみ地粉の会」のメンバーから、麦踏みをすることで若芽が強くなるといった説明を受けたあと、2人1組で麦踏みを実施。「イチ・ニ、イチ・ニ、大きくなれ!」と掛け声が上がるなど、楽しそうに作業に取り組む姿が見られた。

 市内では遊休農地の解消を目的に、地元農業者団体が「湘南藤沢小麦」を生産。これらの地粉を使用したパンやナンは、学校給食で提供されている。その小麦の一部が同校正面の畑で収穫されていることから、同校では2009年度から麦踏みや収穫に参加している。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク