藤沢版 掲載号:2013年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢場所 389人の善意集まる 第8回献血キャンペーン

社会

あいさつに立つ黒岩支部長
あいさつに立つ黒岩支部長
 大相撲藤沢場所が開催された秋葉台文化体育館で4月6日、今回で8回目となる献血キャンペーン(大相撲藤沢場所実行委員会主催)が開催され、348人(受付人数389人)、13万2600ミリリットルが集められた。

 当日は献血車両6台が出動。会場入り口前で開催されたセレモニーには神奈川県知事で日赤神奈川県支部の黒岩祐治支部長、県赤十字血液センターの稲葉頌一(しょういち)所長、藤沢北警察の永野弘幸署長、鈴木恒夫藤沢市長をはじめ、茅ヶ崎市、大和市、綾瀬市、海老名市、寒川町の首長、衆議院議員の星野剛士氏、阿部知子氏、市議や県議らが出席した。

 主催者を代表してあいさつに立った勧進元の最上重夫氏は「神奈川県で献血する人が増えるよう、この藤沢場所の献血セレモニーを通して訴えていきたい」と語った。

 黒岩支部長は「県内は全国でも高齢化の進行が早い。2027年には101万人の血液が不足するといわれている。みんなで少しずつ支え合う運動を続けていくことが大切になる」と訴えた。

 大相撲開催地の鈴木市長は「今日のキャンペーンを契機として献血の輪が広がっていくことを祈る」と語り、周辺市町の首長らも献血の重要性について話していた。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク