藤沢版 掲載号:2013年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢駅北口に駐輪場計画 放置自転車の解消へ

北口第2駐輪場の建設予定地市では2014年度中の利用開始を目指している
北口第2駐輪場の建設予定地市では2014年度中の利用開始を目指している
 藤沢市は2014年度末をめどに、「(仮称)藤沢駅北口第2自転車等駐車場」の新設を計画している。

 これは、駅周辺の放置自転車の解消と、利用者の利便性向上、歩行者の安全な通行を確保することを目的として、市土木計画課が実施するもの。

 同課によれば、建設予定地は、駅北口ロータリー北部(藤沢さいか屋の駐車場付近)。敷地面積は約770平方メートル。建物は屋根付の4層式で収容台数は約1100台。利用料金は未定だが、既存の市営有料駐輪場と同等の金額を想定しているという。同課では、「2014年度中の完成および利用開始を目指したい」と話す。

 藤沢駅周辺は、市内では辻堂駅に次いで2番目に自転車利用が多いエリア。北口には市営無料駐輪場が2カ所、市営有料駐輪場3カ所、民間駐輪場1カ所(バイクのみ)を設置しているが、収容台数が足りていないという。そのため、駅周辺や商業施設中心に放置自転車が見られ、市内では最も多い。

 こうした背景から市は、放置自転車撤去と並行して、新たな駐輪スペースの確保を進めてきた。今後は、受益者負担の観点や既存駐輪場の防犯性向上のため、無料駐輪場の有料化も検討されているという。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク