藤沢版 掲載号:2013年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

善行小児童が田植え 藤沢ライオンズ指導で

教育

藤沢ライオンズクラブメンバーの指導を受け、丁寧に苗を植える児童ら
藤沢ライオンズクラブメンバーの指導を受け、丁寧に苗を植える児童ら
 藤沢市石川の田んぼで6月18日、善行小学校5年生(2クラス・74人)の児童らが田植えを行った。

 この米作りは市内の奉仕団体である藤沢ライオンズクラブ(広瀬繁会長)の指導の下、体験学習の一環として行われているもの。

 これから始まる半年間の米作りについて広瀬会長は「米作りを通して食べ物、食べること、自然環境の大切さを学んでほしい。楽ではないが楽しい半年にしよう」とあいさつ。

 田んぼを所有する同クラブの田代喜宣さんの説明を受け、児童らは田植えの作業を体験した。

 ほとんどの児童が初めての田植えの作業に「カエルや虫を捕まえられて楽しい」、「田んぼがとっても気持ちいい」と感想を述べていた。

 今後は、7月に草刈りやかかし作り、10月に稲刈り、12月に収穫された餅米で餅つきを行う予定。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク