藤沢版 掲載号:2014年6月6日号
  • googleplus
  • LINE

社協・FSVネットと協定 藤沢市 災害時の分担明確に

社会

左から森井理事長、鈴木市長、加藤会長
左から森井理事長、鈴木市長、加藤会長
 藤沢市と藤沢市社会福祉協議会(加藤正美会長)、藤沢災害救援ボランティアネットワーク(FSVネット・森井康夫理事長)は5月30日、災害時の拠点組織となる藤沢市災害救援ボランティアセンターの設置に関する協定書の締結式を行った。

 この協定は、災害時におけるボランティア活動などの役割分担を明確にし、必要な対応と円滑な活動を遂行することなどが目的。

 市では災害対策本部を設置した際、災害救援ボランティアの活動調整などを行う組織の設置が必要と認められた場合に災害救援ボランティア支援センター(以下支援センター)および災害救援ボランティアセンター(以下センター)を設置する。

 市では主に支援センターの運営、センターの設置場所の確保や資機材などの調達・提供、市社協ではセンターの運営に係る関係機関との連絡調整や資金管理、FSVネットはセンターの運営、災害ボランティアのコーディネートや派遣に関することを行う。

 鈴木恒夫藤沢市長は「市の防災力強化は多くの市民が期待していること。(社協やFSVネットとの)協力、連携を大切にし、藤沢をより良い街にしていきたい」と述べた。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

建築家が見る新旧の鵠沼

藤沢も春らんまん

「災害時に役立てて」

藤沢工科高

「災害時に役立てて」

3月30日号

西高生が児童と交流

遊ing

西高生が児童と交流

3月30日号

「湘南遺産」候補求む

児童館に木製ベンチ寄贈

藤沢南RC

児童館に木製ベンチ寄贈

3月30日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク