藤沢版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

「藤沢の医療を考える集い」インタビュー 認知症予防は子どもから

社会

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
インタビューした関本健人副会長
インタビューした関本健人副会長

 公益社団法人藤沢市医師会(鈴木紳一郎会長)が主催する「第11回藤沢の医療を考える集い」が11月29日(火)、藤沢市民会館小ホールで開かれる。今年は「子どもからはじめよう!認知症予防!!」を主題に、地元の医師らが幅広い年代に向け、健康で長生きするためのアドバイスをする。同医師会の関本健人副会長に話を聞いた。

 ―「藤沢の医療を考える集い」は、今年で11回目になります。

 当時の藤沢市医師会会長だった岩渕博先生の発案で、医師から市民の方々へ最新情報を発信し、健康管理に役立ててもらい、共に医療について考えていくことを目的に始まりました。これまで、在宅医療やがん予防、災害医療などの様々なテーマを市民の方々と一緒に考えています。

 ―今年は認知症予防がテーマですか。

 認知症予防は関心の高い話題ですね。今回は子どもからシニアまで幅広い年代での認知症予防がメインテーマになります。認知症はもちろん糖尿病や成人病の多くは、日ごろの食事が予防につながります。また将来を担う子どもたちが健康に育つよう「食育」についても考えます。当日は小児科医と管理栄養士、精神科医の3人が専門家の立場から、身体に良い食生活や生活習慣などをアドバイスします。

 最近よく耳にする「フレイル」についても、専門家で東京大学の飯島勝矢教授が講演をします。「フレイル」という言葉を「まだ知らない」「よく理解できていない」という方はぜひ足を運んでください。とても役に立つ、面白い講演になると思います。

 ―医師会の取り組みについて教えて下さい。

 藤沢市内の医師らで構成されている藤沢市医師会は、団塊の世代が75歳になる2025年に向けて、さまざまな問題に対応できるように取り組んでいます。

 市民の方々が健康で長生きするには、どうすればいいのか。行政や関係団体、市民の方々と共に考えながら、藤沢が「健康寿命日本一」となるように、さらに邁進していきます。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

経済効果は540億円

経済効果は540億円 経済

村岡新駅設置で市算出

3月5日号

心と胃袋満たす昼ご飯

心と胃袋満たす昼ご飯 経済

病院駐車場にキッチンカー

3月5日号

歩くPJマップを配布

藤沢市

歩くPJマップを配布 社会

掲載地巡るクイズラリーも

3月5日号

スマホで地域のつながりを

スマホで地域のつながりを 社会

片瀬老人クラブが独自研修

3月5日号

「ものづくりの楽しさ味わって」

「ものづくりの楽しさ味わって」 教育

藤沢工科高校がキット贈呈

3月5日号

詐欺撲滅グッズ抽選で100人に

【WEB限定記事】藤沢暴力追放推進協議会

詐欺撲滅グッズ抽選で100人に 社会

自動電話対応機 3月12日まで

3月5日号

アクセントクロス専門店・ACS

2021年4月上旬オープン。先行予約受付中です!

https://accent-cloth.shop

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩くPJマップを配布

藤沢市

歩くPJマップを配布

掲載地巡るクイズラリーも

3月5日~3月21日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク