藤沢版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

(PR)

本日の新聞折込広告もご覧ください 花祭壇の意味ってあるの?

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
葬儀の事前無料相談随時受付中です
葬儀の事前無料相談随時受付中です

 記者―最近では花祭壇が増えてきましたが、意味はあるのでしょうか。(株)平和堂典礼の代表に聞いてみました。

 代表―一昔前までは白木の祭壇が主流でしたが、最近は花祭壇が増えてきました。実は神奈川県でも相模川を渡ると白木祭壇を使用している地域は以外と多く、川向うの火葬場では「宮型霊柩車」も見ることがあります。

 湘南地域では洋型霊柩車が主流になってきました。洋型霊柩車も出始めは大型のキャデラックなどのストレッチリムジン(前輪と後輪の間のボディーを伸ばして加工してある霊柩車)が大半でしたが、現在ではベンツやクラウンなどの中型車のオーバーハングリムジン(後輪の後方のボディーを加工してある霊柩車)が主流のようです。

 霊柩車にしても、見栄を張るのではなく、スマートな感じになってきたような気がします。

 話がそれてしまいましたが、花祭壇の意味でしたね。実は、平和堂では以前から「花祭壇」を主流としており現在では100%花祭壇で施行しています。色々と意味はあるのですが、一番は、「お花は人の心を和ませる事が出来る」からです。最近ではお花の持ち込みが禁止されている病院が多いのですが、一昔前は、お見舞いには花束を持って行ったものです。仏壇にも飾りますし、お墓にも飾ります。誕生日、記念日など慶弔問わずにお花は「人の心」として扱われてきました。事故などでお亡くなりになった場所にも沢山のお花が飾られます。人はお花で心や祈りを表そうとするのだと思います。

 お祝いから冥福の祈りまで、人それぞれの心を表しているようです。さて、それでは花祭壇はなぜ私たちに向けて飾るのでしょうか。実は立花にはご本尊に向ける「向上相」、四方八方に向ける「向中相」、私たちに向ける「向下相」があります。花には「供養する人の心を穏やかにして仏道修行に励む心を助け、その心を養い育てる働き」があるとされているためです。お墓や仏壇でも私たちに花が向きますね。古くは唐の時代に考えられた事ですが現在でも私たちの心に残っているのですね。

 記者―なるほどです。メモリアルホール「美空」の一階には葬儀相談室が設けられている。相談員は話しやすい女性で、見積もりもその場で出してくれる。心配な方は相談するといいだろう。

■(株)平和堂典礼

【フリーダイヤル】0120・59・6999

平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41

TEL:0120-59-6999

http://www.heiwadou.com

藤沢版のピックアップ(PR)最新6

チーム力で歯周病を根本改善

チーム力で歯周病を根本改善

専門家が知見結集「オーダーメイド治療」

12月3日号

注文住宅の理想叶える新発想

注文住宅の理想叶える新発想

積水ハウス「ハウジングアドバイザリー制度」

12月3日号

「日帰り白内障手術」は信頼できる眼科へ

藤沢アイクリニック

「日帰り白内障手術」は信頼できる眼科へ

12月3日号

ルイヴィトンバッグ強化中

大掃除で出てきた物は買取店わかばへ

ルイヴィトンバッグ強化中

12月30日(木)まで5千円以上で必ず買取

12月3日号

タオル・石けん提供呼びかけ

藤法女性部会 藤沢法人会だより

タオル・石けん提供呼びかけ

12月3日号

美術品・骨董品を高価買取り

12月18日「お宝無料鑑定会」開催 完全予約制

美術品・骨董品を高価買取り

出張査定も受付中

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook