藤沢版 掲載号:2017年7月21日号
  • LINE
  • hatena

藤沢市 手足口病の流行警報発令

社会

 発疹や発熱を引き起こす恐れがある手足口病について、藤沢市は7月14日、市民に流行警報を発令した。市保健予防課は、手洗いなど感染予防対策の徹底を呼び掛けている。

 市によると、市内の小児科医院10カ所(定点)で、定期的に実施している感染症の発生状況調査の結果、6月初旬から手足口病の患者数が次第に増加。7月3日から9日までの1週間で、定点あたりの患者数の平均値を測定した所、警報発令基準である5人を超え、8人に上ることが分かった。

 手足口病とは、経口、飛沫、接触のいずれでも感染する疾病。同課によると、感染した場合、発症までの潜伏期間は3〜4日程度とされている。

 感染後の症状としては、一般的に発疹のみが見られ、特別な治療は必要としないという。ただ口内の発疹が痛みを伴う場合、経口摂取が不可能となるため、脱水症状に陥ることもあり、注意が必要だ。

 また、38℃前後の発熱を伴う場合もあり、まれに髄膜炎、急性脳症を合併する恐れもあるという。

 予防法として同課は、集団生活を送る各種施設などの場では、手ふきタオルの共用は避け、個人用タオル、または使い捨てのペーパータオルを活用するなどの対策を推奨している。また、排泄物への接触を避け、手洗いでは石けんをよく泡立てて洗浄することが効果的という。手足口病には予防接種がなく、各自での感染対策を呼び掛けている。  万が一感染し、「頭痛、嘔吐、高熱などが2日以上続く場合は、医療機関にかかり、医師による診察を受けてほしい」としている。

 問い合わせは同課【電話】0466・50・3593へ。

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

マーチングで全国大会へ

湘南台高と湘南ドルフィンズ

マーチングで全国大会へ

11月30日号

藤沢ゆかりの音楽家が訪問

「ワクチンで予防を」

5年間で財源不足584億円

藤沢市

5年間で財源不足584億円

11月30日号

山本容子の魅力存分に

ブロック塀 撤去に補助金

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本の音読楽しもう

絵本の音読楽しもう

白旗の有隣堂で

12月13日~12月13日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク