藤沢版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

市生涯学習特別貢献表彰 全国大会初優勝で受賞 湘南ポラリスハーモニー

文化

鈴木市長(前列左から4人目)に表彰された町田代表(同3人目)、星さん(同5人目)と湘南ポラリスハーモニーのメンバーら
鈴木市長(前列左から4人目)に表彰された町田代表(同3人目)、星さん(同5人目)と湘南ポラリスハーモニーのメンバーら
 生涯学習分野で全国的に活躍した市民を称える「藤沢市生涯学習特別貢献表彰」で、藤沢市は8月24日、市総合防災センター内の副市長応接室で、市内で活動するハーモニカクラブ「湘南ポラリスハーモニー」を表彰した。鈴木恒夫市長が表彰状を手渡し、栄誉を称えた。

 同クラブは、世界ハーモニカ連盟日本支部(F・I・Hジャパン)が主催し、6月4日に都内で開催された国内最大級のハーモニカの大会「第37回F・I・Hハーモニカコンテスト」のアンサンブル大編成部門で初優勝に輝いた。毎年決勝に進出するも、一歩及ばなかったこともあり、悲願のタイトルとなった。

 今回の受賞は、同クラブの町田康代表らが優勝報告のため、市長への表敬訪問を市に打診したところ、市から「ぜひ表彰したい」との要望があり、実現した。

 当日、市長を訪ねたのはメンバーのうち15人。表彰状を受け取った町田代表は「大変嬉しい。これを機に、会員全員、練習にさらに力が入ると思う。市長からの激励を糧に、今度は大会のグランプリ獲得を目指して頑張りたい」と意欲を示した。

 指導者の星幸江さんは「優勝を目標に、みんな今まで頑張って来た。来年は結成15周年を記念し、単独コンサートを開きたい」と語った。

 同クラブは星さんが2003年に結成。平均年齢70歳のメンバー約20人が週1回、大庭公民館で練習を重ねている。

日本看護医療予備校は受験生募集

6年連続合格率100%!高校生から社会人まで個別指導!

http://j-kango.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

福田正博さん、一日署長

立山信仰の仏像を発見

思いやる心で発明品

辻堂青少年会館

思いやる心で発明品

1月19日号

心あたたまる成人式

コラボで募金呼び掛け

社協と江ノ電

コラボで募金呼び掛け

1月19日号

立憲民主 県連が発足

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク