藤沢版 掲載号:2017年9月29日号
  • LINE
  • hatena

盛岩寺薬師堂 登録文化財を祝して式典 扁額や登録銘板がお披露目

文化

登録銘板(右上)と半藤一利さんによる扁額の前で関係者が登録有形文化財を祝った式典等は「湘南邸園文化祭2017」の一環で行われた
登録銘板(右上)と半藤一利さんによる扁額の前で関係者が登録有形文化財を祝った式典等は「湘南邸園文化祭2017」の一環で行われた
 今年5月に国の登録有形文化財となった市内打戻の「旧越前屋雨谷商店店舗兼主屋」(現・盛岩寺薬師堂)で9月24日、登録銘板のお披露目と、扁額の除幕式が行われ、関係者や市民ら約70人が参加した。

 旧越前屋雨谷商店は、1924(大正13)年に「越前屋号合名会社雨谷商店」の店舗兼住居として、境川にかかる大正橋(藤沢地区)の近くに建築。昭和恐慌の影響で閉店し、建物は商店の関係者だった森家が購入して1938(昭和13)年に民家として打戻へ移築。その後、2014年に盛岩寺の境内に移築、現在は薬師堂として使用されている。

所有者3代で門出

 式典には、元所有者の雨谷裕之さんと前所有者の森正治さんも出席し、現所有者の中津川雅久住職を含めた3代で門出を祝した。お披露目となった扁額は、夏目漱石を義祖父にもつ作家の半藤一利(はんどうかずとし)さんによる書という解説があった。

 その後、本堂で東京都市大学の岡山理香准教授が同建物の変遷について講演。三時代にわたり商家・住居・薬師堂という異なる形で移築、再建されたことの重要性や同建物の特徴などが、写真や地図を交えながら語られた。参加者は熱心に耳を傾けていた。

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

マーチングで全国大会へ

湘南台高と湘南ドルフィンズ

マーチングで全国大会へ

11月30日号

藤沢ゆかりの音楽家が訪問

「ワクチンで予防を」

5年間で財源不足584億円

藤沢市

5年間で財源不足584億円

11月30日号

山本容子の魅力存分に

ブロック塀 撤去に補助金

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本の音読楽しもう

絵本の音読楽しもう

白旗の有隣堂で

12月13日~12月13日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク