藤沢版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

平和の象徴、次世代に 被爆アオギリ2世を植樹

社会

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena
苗木に土をかける鈴木藤沢市長、田上長崎市長(左から2番目)ら
苗木に土をかける鈴木藤沢市長、田上長崎市長(左から2番目)ら

 藤沢市役所本庁舎の敷地内に2月10日、戦時中、広島で原爆に焼かれながらも再生した「被爆アオギリ」2世が植樹された。同日、植樹式が開かれ、市関係者らや子どもたちが土をかぶせながら、非核や平和への願いを込めた。

 苗木は、2014年に日本非核宣言自治体協議会設立30周年記念大会が藤沢で開催されたことを記念し、市に寄贈されたもの。式典には、鈴木恒夫市長や同協議会会長の田上富久長崎市長らが出席。姉妹都市交流で訪問中だったウィンザー市(カナダ)のドゥリュー・ディルケンズ市長も参加した。鈴木市長は「すくすくと育つよう見守ってもらいたい。平和の輪が広がる機会になれば」とあいさつ。田上市長は「時代が変わり被爆体験者が少なくなる中で、平和のメッセージを次代の子どもたちに伝えてくれると思う」と話した。

 この日は「平和の輪をひろげるつどい」と銘打ち、田上市長による平和講演や映画「アオギリにたくして」の上映も行われた。

藤沢版のローカルニュース最新6

課題解決へ酒米づくり

課題解決へ酒米づくり 社会

市内で初の試み

6月18日号

活路はギョーザにあり?

活路はギョーザにあり? 経済

直売所や自販機など市内に続々

6月18日号

77歳で剣道7段に合格

亀井野在住 石川さん

77歳で剣道7段に合格 スポーツ

最高齢で快挙「初心忘れず精進したい」

6月18日号

災害トイレ有事に活用を

災害トイレ有事に活用を 社会

三和工業(株) 自治会に説明

6月18日号

クラス団結 黒板アートで

クラス団結 黒板アートで 教育

聖園女学院中学・高校

6月18日号

ミャンマーのハスを描く

ミャンマーのハスを描く 文化

7月1日から

6月18日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter