藤沢版 掲載号:2018年5月4日号
  • googleplus
  • LINE

復興へ思い込め 江の島で「1000人フラ」

文化

 「アースデイ湘南 江の島フラ・パラダイス2018」が先月21日、島内のサムエル・コッキング苑で開かれ、市内外からが約1300人が訪れ、フラダンスを楽しんだ。

 原発事故で避難を余儀なくされている福島県の住民を湘南へ招き、日常生活に少しでも明るさを届けたいと始まったイベント。6回目となる今回は、福島県富岡町の「フラチームワロハ」のメンバーが参加し、同町の復興応援ソング「桜舞う町で」を披露したほか、ウクレレ演奏に合わせて平和を願い、全員でフラダンスを踊る「1000人フラ・100人ウクレレ」が行われた。

 実行委の1人は「富岡町の方々は、初回から参加している人も多く、今では家族のような結びつきとなっている。フラを通して交流を深めたい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

防災の専門家が講演

防災の専門家が講演

26日に湘南台シャカラで

5月26日~5月26日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク