藤沢版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

子どもが販売挑戦 イータウンがにぎわいづくり

社会

八百屋さんで接客をする子ども
八百屋さんで接客をする子ども
 「今の子どもたちに、昔ながらの売り手と買い手のコミュニケーションを感じてほしい」との思いから、5月27日、南藤沢イータウンの商店会イベント「eマルシェ」で、子ども向けのお店屋さん体験が行われた。

 マルシェに出店したのは、地元の飲食店など12店舗。そのうち3店舗で、販売や調理の手伝いをするとお菓子がプレゼントされる仕組みで、子どもたちは、積極的に参加を申し込んだ。

 無農薬野菜を販売する八百屋では、じゃがいもの販売を体験。店主から、じゃがいもの種類やこだわりを聞き、「いらっしゃいませ」と呼び込みを始めた。客が足を止めると、「これはキタアカリです。無農薬で、学校の給食でも使われています」と説明。売れると「ありがとうございました」と、お礼も言い添えた。

 「最初は恥ずかしかったけど、楽しかった。またやりたい」と1店舗目の体験を終えた小学1年生の女の子。鈴木一哉会長は、「チェーン店が増え、触れ合いがなくなっていることに寂しさを感じる。子どもたちが楽しんでいる様子は、大人もうれしい。たくさんの大人と会話する、昔ながらの商店会の温かさを生みたい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

藤沢宿をアートで彩る

藤沢宿をアートで彩る

国内外の作品を展示

10月6日~10月28日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク