藤沢版 掲載号:2018年8月31日号
  • LINE
  • hatena

ごみの分別学ぶ 羽鳥中で 150人が参加

教育

分別をする生徒ら
分別をする生徒ら

 明治地区生活環境協議会が生徒らにごみに対する意識を高めてもらおうと8月3日、羽鳥中学校でごみの分別を学ぶ勉強会が行われた。

 町内の役員や同中の生徒ら約150人が参加。市の収集事務所の職員がごみの分別や資源の行方について説明し、通学路の清掃を行った。菓子袋やたばこの吸い殻、空き缶などを拾い、終了後、職員に教わりながらそれぞれを分別して捨てた。ごみは段ボールなどを合わせて約200kg、ごみ袋約50袋が集まった。

 参加した生徒は「普段は気にしてなかったけど、たくさんのごみが落ちていてビックリした。分別のことをあまり知らなかったけど、大切さが少し分かった」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

ロータリーウォーキング大会

藤沢市内8ロータリークラブが主催するウォーキング大会です。

https://www.rotary-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク