藤沢版 掲載号:2018年10月26日号
  • LINE
  • hatena

「おいしいお米になったかな」

文化

一生懸命、稲を刈る児童(=11日、稲荷)
一生懸命、稲を刈る児童(=11日、稲荷)
 地元の子どもたちに食について考えてもらおうと、有志団体「こめこめクラブ」が主催する稲刈りが10月11日、稲荷の田んぼで行われた。藤沢小や本町小の児童、第一中学校の生徒ら約600人が参加した。

 同クラブから「鎌は全体を使って、稲の束はしっかりつかんで」と指導を受けた後、稲刈りを開始。慣れない鎌に最初は四苦八苦しながらも、次第にコツをつかみ、稲を刈っていった。

 同クラブの小野隆弘会長は「稲の香りを感じて、自分の手で刈り取る楽しさを知ってほしい。食べ物の大切さを学んでもらえたら」と話した。

熊本馬刺しと純米酒 櫻

熊本県から仕入れた本格的な馬刺しをご賞味ください

https://sakura-fujisawa.gorp.jp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高齢者の栄養を考える

高齢者の栄養を考える

3月3日に公開講座

3月3日~3月3日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク