藤沢版 掲載号:2018年12月7日号 エリアトップへ

幅広い年代、語り合う 市議会がカフェトーク

政治

掲載号:2018年12月7日号

  • LINE
  • hatena
小グループで話し合う議員と参加者ら
小グループで話し合う議員と参加者ら

 藤沢市議会は1日、市民と意見交換する「カフェトーク」を市役所で開催した。4回目となった今回、午前と午後の2回でおよそ40人の市民が参加。年代、男女とも幅広く訪れ、市では「企画が浸透してきている」と手応えを感じている。

 この企画は、藤沢市議会基本条例に基づき開かれる議会報告会に当たる。従来は学校の授業のように議員がひな壇から市民に説明し、質問を受ける形式だったが、市民に市議会を身近に感じてもらい、率直な意見交換をする場にしようと2016年度から小グループで議員と話をするカフェトーク形式にした。当初は認知度も低く、参加者も中高年の男性が多かったが、回を重ねるごとに年齢層が広がり、女性の参加も増えてきたという。

 仕掛けたのは関東学院大学法学部地域創生学科の牧瀬稔准教授。議会が市民に近づく手段として企画した。また藤沢市議会独自手法として、若い学生が司会を務めることで、誰もが意見を言いやすい環境を作っているという。

 今回は市の愛着や誇りについて意見交換。結果は市議会HPへ掲出予定のほか、市議会に持ち込まれ市政に活かされる。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

“陸の海ぶどう”藤沢の名物に

長後発で新ビジネス

“陸の海ぶどう”藤沢の名物に 社会

シェフから転身、黒澤さん

10月11日号

女医の体験談を一冊に

女性医部会10周年

女医の体験談を一冊に 社会

10月11日号

五輪の感動、紙芝居で

五輪の感動、紙芝居で 文化

64年ヨット競技題材に

10月11日号

非核の願い、後世に

大磯の52会場で「うつわの日」

大磯の52会場で「うつわの日」 文化

10月25日(金)から3日間

10月11日号

女子プロ王者、市長を表敬

女子プロ王者、市長を表敬 スポーツ

10月チャリティ興行前に

10月11日号

片瀬東浜をきれいに

片瀬東浜をきれいに 文化

海の女王と王子も参加

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク