藤沢版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

遊べる双六仕立て 「浮世絵カレンダーいかが」

文化

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
江戸後期の参詣地が描かれたデザイン
江戸後期の参詣地が描かれたデザイン

辻堂神台の藤澤浮世絵館が2019年用のオリジナルカレンダーを発売した。東海道五十三次などで知られる江戸時代の絵師、歌川広重の作品を添えた双六仕立てで、同館で販売している。

 イラストに使われているのは、広重の「いろは譬(壁)神仏名所寿語六」(いろはたとえしんぶつめいしょすごろく)。「い-池がみ(池上本門寺)」「ろ-六あみだ(六阿弥陀)」など、いろはで始まる寺社仏閣の名所が描かれており、中には「え-江の嶌弁天」など藤沢ゆかりの風景も登場する。双六として遊べるのが特徴で、サイコロの目に応じて指定された場所に飛びながら上がりを目指す。同館では「江戸時代の代表的な参詣地が描かれている双六。当時に思いをはせながら、社寺参詣の旅を楽しんで」とPRしている。

 A2サイズで価格は200円。現在展示替え休館中のため12月18日(火)から開館する。問い合わせは同館【電話】0466・33・0111へ。

 

藤沢版のローカルニュース最新6

天高く舞え 相州藤澤凧

天高く舞え 相州藤澤凧 文化

伝統受け継ぐ保存会

1月22日号

キッチンカーが営業再開

本庁舎市民広場

キッチンカーが営業再開 経済

1月22日号

藤沢で結成、3人組バンド

藤沢で結成、3人組バンド 文化

タワレコが注目株で紹介

1月22日号

オンラインで児童絵画展

温暖化対策の啓発動画公開

温暖化対策の啓発動画公開 社会

松任谷さんが登場

1月22日号

山梨名産魚、魅力アップへ

【Web限定記事】元市議代表の創薬メーカー

山梨名産魚、魅力アップへ 社会

同県と共同研究

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク