藤沢版 掲載号:2019年2月15日号
  • LINE
  • hatena

運動の大切さ伝え 藤沢三師会が講演会

社会

来場者がプラステン体操を体験
来場者がプラステン体操を体験

 藤沢三師会(藤沢市医師会、藤沢市歯科医師会、藤沢市薬剤師会)による市民向け講演会が2月7日、藤沢商工会館ミナパークで開かれた。会場には約100人が参加。健康で長生きするための運動の大切さを説明した。

 当日は、今より10分身体を動かす健康づくりの指針「プラス・テン」を藤沢で普及している慶応大学の小熊祐子准教授が登壇。歩行時間と医療費の関係や運動による認知症予防などを解説。10分間の運動のほか、「10人に運動をすすめる」「10回じっとしている時間を断つ」など新たなプラス・テンを提案し、一人ではなく多くの人がともに健康になれる活動を訴えた。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク