藤沢版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

藤沢商工会議所 東北など3経済団体と協定 災害支援、経済発展に向け

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 藤沢商工会議所(増田隆之会頭)は先月18日、青森県の八戸商工会議所(河村忠夫会頭)、福島県のいわき商工会議所(小野栄重会頭)、群馬県の高山村商工会(平形富二夫会長)との包括的連携協力協定を結んだ。

 協定の内容は大規模地震など有事の相互支援と、平時の産業、観光、文化等の発展と地域経済活性化の推進。

 具体的には、災害など有事の相互支援では▽復興に向けた経営相談の職員派遣▽事務補助職員の派遣▽義援金や物資の提供▽被災者受け入れ(住居・就労)など。平時では、年1回の交流、情報交換を軸に、有事の時の対応策の具体的な検討のほか、産業、観光、文化・芸術をテーマに話し合いを進め、発展の道を探るという。

 増田会頭は協定締結に対して「各地域の皆さんと以前から交流があり素晴らしい人ばかりで、信頼を深めてきた。これからは目に見える形で良いところを持ちより、相乗効果につなげていきたい」と話した。

 この協定のきっかけは藤沢商工会館内に被災地支援アンテナショップを設置したこと。2011年夏の開設以来、行政含め八戸やいわきとの交流を深めている。高山村は同村出身の医師が藤沢市に建物を寄贈したことが縁で交流が続き、協定の趣旨に賛同し参加した。

ふじさわ湘南ロータリークラブ

藤沢の子どもたちの成長を応援します

https://fujisawa-shonan-rotary.org/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

成人歯科健診6月から

歯科治療を放置しないで

―歯と口の健康週間特集―

歯科治療を放置しないで 社会

6月5日号

今年度20人で過去最少

待機児童数

今年度20人で過去最少 社会

6月5日号

給食再開まで昼食支援

給食再開まで昼食支援 社会

100円で弁当提供

6月5日号

「観光のお供にいかが」

「観光のお供にいかが」 経済

ご当地マスク 土産物店主が考案

6月5日号

高校生に活躍の場を

高校生に活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月5日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク