藤沢版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

市庁舎でロボットが問診 コロナ禍対策で実証実験

社会

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
音声で案内するロボットと参加者
音声で案内するロボットと参加者

 藤沢市役所で20日と21日、問診と検温を行う「感染症スクリーニングロボット」の実証実験が行われた。

 県が取り組む、公募型ロボット実証実験支援事業の一環で、都内に本社を置く医療介護系ロボットアプリ開発に取り組む(株)シャンティが実施した。同社の稲垣幹夫代表は藤沢市内の開業医も務める。実験は、医療機関で導入されている感染症スクリーニングロボット「パラメディS」に、新たに問診機能など一般施設向けの機能を追加するためのもの。

 ロボットは球体型の本体と検温カメラから構成。直近の体調不良の有無など音声による問診や非接触検温を行い、コロナ禍での施設の感染スクリーニングを支援する機能を持つ。

 本体にあるディスプレイには問診の質問などの情報とともに笑顔のアイサインも表示される。案内音声も利用者に話しかけるスタイルが取られている。同社は「無機質になりがちな検温作業に温かみを加えられれば」とその狙いを話す。

 ロボットを体験した市内在住の50代女性は「ありがとう、とロボットが声をかけてくれたのがかわいらしかった。検温が日常生活になっていく中で、こういったロボットが広まれば面白い」と話した。

 実験は、きょう23日とあす24日、総合市民図書館でも実施予定。

藤沢版のローカルニュース最新6

「分散避難」 考える契機に

「分散避難」 考える契機に 社会

デスク・レポート

12月4日号

「好奇心」原動力に漢検2級

「好奇心」原動力に漢検2級 教育

鵠沼小6年 菅沼君が合格

12月4日号

自宅で楽しむクリスマス

自宅で楽しむクリスマス 社会

あす5日 オンラインで

12月4日号

アニメで注目石川のドール会社

アニメで注目石川のドール会社 文化

アゾンインターナショナル

12月4日号

7日間で42人感染

ホテルでロボットがお迎え

ホテルでロボットがお迎え 社会

アユダの実証実験

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 12月4日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク