藤沢版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

天高く舞え 相州藤澤凧 伝統受け継ぐ保存会

文化

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
自慢の凧を背に立つ宮澤会長と岩本さん相州藤澤凧保存会:0466-25-0971
自慢の凧を背に立つ宮澤会長と岩本さん相州藤澤凧保存会:0466-25-0971

 背丈2m超、市章と藤沢市の名が黒々と描かれた大凧が市役所1階エスカレーター前に飾られている。作成したのは相州藤澤凧保存会。かつての宿場町に伝わる伝統的な凧文化を今に受け継ぐ。

 相州藤澤凧は、四角型の竹の骨組みの大型凧。家に男児が生まれた時や初節句などに作成することが多く、家紋や屋号を描くことが多い。市役所の大凧は市制施行80周年を記念して作られた。

 保存会は、今年で45期を迎える。大きいもので三間(約5m)、50kg近くにもなるため複数名でないと作れず、あげるにも大人15人で制御するなど一苦労。技術も一朝一夕で身につくものではなく、文化の伝承には会の存在が不可欠だ。現在会員は約10人。藍色の法被がユニフォームだ。

 会長の宮澤昭さん(75)は、息子の誕生を祝いたいと会に相談、いつしか魅力に取り付かれてしまった。今では制作の屋台骨。「完成の度に次はもっといいものを、と欲が沸く」と笑う。

 凧あげ名人は岩本義光さん(73)。毎年5月の節句に凧あげを行うが、どの凧も要となる糸のかけ方は最後に必ず岩本さんのチェックが入る。風を切って鳴る「ブーン」という唸るような音が同凧の特徴だという。「空にあがった時の爽快感は何物にも代えがたい」と二人は声を揃える。

 「昔は五月の節句や正月にはそこかしこで凧があがっていた」と懐かしむ岩本さん。地域の開発が進み凧をあげられる場所が減る中、子ども向けの凧作り教室なども行う。同会には会長と同じく「息子の誕生を祝いたい」と声をかけてきた20代の会員もいる。「日本人の遺伝子に大凧の魅力が刻まれているんだよ」と宮澤さんは笑った。

市役所に飾られた凧
市役所に飾られた凧

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

経済効果は540億円

経済効果は540億円 経済

村岡新駅設置で市算出

3月5日号

心と胃袋満たす昼ご飯

心と胃袋満たす昼ご飯 経済

病院駐車場にキッチンカー

3月5日号

歩くPJマップを配布

藤沢市

歩くPJマップを配布 社会

掲載地巡るクイズラリーも

3月5日号

スマホで地域のつながりを

スマホで地域のつながりを 社会

片瀬老人クラブが独自研修

3月5日号

「ものづくりの楽しさ味わって」

「ものづくりの楽しさ味わって」 教育

藤沢工科高校がキット贈呈

3月5日号

詐欺撲滅グッズ抽選で100人に

【WEB限定記事】藤沢暴力追放推進協議会

詐欺撲滅グッズ抽選で100人に 社会

自動電話対応機 3月12日まで

3月5日号

アクセントクロス専門店・ACS

2021年4月上旬オープン。先行予約受付中です!

https://accent-cloth.shop

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩くPJマップを配布

藤沢市

歩くPJマップを配布

掲載地巡るクイズラリーも

3月5日~3月21日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク