藤沢版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

"二刀流"体現、夏4強へ 藤沢清流高校木島 直哉(3年・投手)

スポーツ

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena

 ホームベースの上でチームメイトと抱き合って喜びを爆発させた。

 立花学園と対戦した春季大会の準々決勝。劇的なサヨナラ勝ちで飾った4強進出は、創部以来初となる快挙だった。

 快進撃を支えたのは、"二刀流"を体現するエースの存在だ。185cmの長身から繰り出される直球は強豪私学と渡り合う上での要石となり、打っては中軸として打線を盛り上げた。

 一躍、注目選手の一人に躍り出た左腕だが、「チームメイトの助けがあってこそ」と謙虚だ。準々決勝では打てない自分の替わりに仲間が点を取ってくれた。安心して背中を預けられるから、守備でも焦らずに済んだ。だから、皆のおかげなんです―。そんな感謝の言葉が端々ににじむ。

 中学3年生まで名古屋で過ごし、父の転勤とともに幼少期を過ごした神奈川に帰ってきた。進学先に清流を選んだのは、公立校ながら春8強を果たした学校ならば本気で野球に取り組める環境があると考えたからだ。

 それは間違ってはいなかった。確かに校舎の建て替えが重なり、グラウンドはろくに使えない。全体練習も週に数えるほどだ。でも、皆が勝利に貪欲だった。

 「目標はベスト4」。練習環境が恵まれないなりにできることはあるはずと、グループに分かれての基礎練習に徹底して取り組んだ。その努力の結果が、春の大会では実を結んだ。

 ただ、物語は途中だ。最終目標は夏4強。言葉に迷いはない。「チーム全体でやってきたことを、夏にぶつけたい」

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

藤沢暴追協が 「旗印」寄贈

「皆で仲良く」願い込め

「皆で仲良く」願い込め 社会

中里子どもの家に七夕飾り

7月1日号

写真サークルが展示会

写真サークルが展示会 社会

5日から市民ギャラリーで

7月1日号

3年ぶり営業再開

3年ぶり営業再開 社会

辻堂海浜公園ジャンボプール9日、プール開き

7月1日号

好評につき今年も販売

好評につき今年も販売 経済

江の島ヨットハーバー

7月1日号

親子でジャガイモ収穫体験

青木幼稚園「なかよしランド」

親子でジャガイモ収穫体験 教育

7月1日号

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook