茅ヶ崎版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川建築コンクール 石和建設が優秀賞 3年連続の選出

文化

受賞作「東門前の二世帯住宅」(石和建設提供)
受賞作「東門前の二世帯住宅」(石和建設提供)
 神奈川県と茅ヶ崎市を含む県内12市が主催する「第61回神奈川建築コンクール」の一般建築部門で、市内今宿の工務店「石和建設株式会社」(石井克典社長)が施工者として優秀賞を受賞した。同社の優秀賞獲得は3年連続となる。

 同コンクールは、県内の建築物の質向上や安全・安心で、人や環境にやさしい魅力あるまちづくりなどの推進を目的に1956年から行われている。住宅部門と一般建築物部門があり、「企画力」「設計力」「施工力」などが評価される。今年は両部門合わせて76件の応募があり、全20件の受賞作のうち市内では同社が唯一の入賞となった。

 受賞作は「東門前の二世帯住宅」。建築主と川崎市の設計者「納谷建築設計事務所」と同社の共同選出となる。同建築物は、敷地条件やライフスタイルに沿い、通風、採光の確保や生活者相互の適度な距離を創出。建て込んだ周辺環境の下、密度が高いながらも快適な住まいが実現されている点などが高く評価された。

「地域に支えられ今がある」

 3年連続の優秀賞も「受賞はほどほどがいい」と笑う石井社長。茅ヶ崎市で生まれ、市外企業などで修行した後に、平成元年、30歳で同社を設立した。

 「得意なのは、難しい図面。創業前からの付き合いになるいい大工さんがいてね」とにっこり。少人数ながらも、仕事の堅実さや同コンクール受賞などが評判を呼び、現在は自社物件のほか、設計会社からの依頼が仕事の9割を占める。

 扱う物件は市外が多いが「1年の最初は地元の松尾大神にお参りしている。地域に支えられて今がある。これからも真摯に取り組んでいきたい」と話した。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6件

白十字会林間学校が100周年

ダブルダッチで世界へ

ピースクラブが創立70年

南湖院第一病舎が登録へ

国登録有形文化財

南湖院第一病舎が登録へ

11月24日号

全国4部門でメダル獲得

アステム湘南ヴィグラス

全国4部門でメダル獲得

11月24日号

吉田牧場が2年連続V

クリスマス プレゼント

ラスカ茅ヶ崎 合計9000名に当たる!

http://www.lusca.co.jp

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域と楽しむ冬まつり

地域と楽しむ冬まつり

湘南つつみ苑

12月16日~12月16日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク